Outline
米国ネバダ州ラスベガスで開催された「CES 2019」のデンソーブースにて、未来の移動を五感で疑似体験できるxRコンテンツ「Driving Reimagined」を企画・制作しました。
 
プロジェクトでは、まず「移動を、ものがたりに。」というコンセプトワードを開発。効率を追求するだけでなく、移動が持つ普遍的な価値を拡張していこうとするデンソーならではの想いを言語化しました。また、その内容をよりわかりやすく伝えるキービジュアルとコンセプトムービーも制作しています。

メインコンテンツでは、「VR-CAR」によって、VR映像だけでなく、振動や香りを通じて、圧倒的なリアリティと没入感を実現。デンソーの高度な技術によって実現できる未来の移動を疑似体験できるようにしました。また、Webサイト、コンテンツ内容を映像化したダイジェストムービーなど、トータルにディレクション&プロデュースしています。

Other Works

Back to Top