Outline
「ぶつからないクルマ」として話題のSUBARUの運転支援システム、アイサイト。

そんなアイサイトをマクロスシリーズなどで有名な河森正治監督が、意思を持ったロボットとして具現化。ある家族との日常を描いたアニメーションバナームービーを制作し、全5話のストーリーとして配信。

いつどこに出るか分からないこのアニメーションバナーは、通常の約10倍のクリックレートを実現。また、カルチャー雑誌「Switch」や、リアルイベント、TV番組などでも取り上げられ、通常のWEBプロモーションという枠を越え、様々なメディアへと展開した。

Other Works

Back to Top